ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価

パーリィーターイ ここはパーラダイスー ブリザードが仕掛ける全世界5000万人パリピ計画。

5点満点で無責任にレビューしていきます。アドベンチャーはダスト返せとか言われないから良いですね。

 

 

メイジ

636060318533551614

強さ:☆☆

メイジは3点出す手段が豊富にあるので君の席はない。おさるさんがかわいい。ボイスが楽しみ。

 

636053556534126359

強さ:☆☆☆☆☆

メイジに《マルコロク》がやってきたぞ。コインを添えて《炎の王ラグナロス》を出したほうが強いのはここだけの内緒話だ。

 

636054820135216631

強さ:☆☆☆☆

メイジのスペルは概ね強いので、損することが少ないカード。デッキ外からカードを引けるのでコントロール系メイジにとりあえず入れておいてよさそう。海外配信者の部屋にこういうおもちゃありそう。

 

 

ドルイド

636053557035531537

強さ:☆☆☆☆☆

アグロ系ドルイドのことだけ考えれば最強カード。肝心のアグロドルイドが強いかどうかは未知数。

 

636060321178648657

強さ:☆☆☆☆☆

《獰猛な咆哮》とのシナジーがすごい。適当にミニオン並べて《ストラングルソーントラ》コピってガオーで勝ち。

 

636059719333592316

強さ:☆☆☆

めちゃくちゃ強い《骨董品のヒールロボ》。《ワタリガラスの偶像》から出たらうれしいって事で存在することが大事なカード。回復するからといって、このカードを入れることによってアグロ耐性がつくとは思えない。観戦が捗りそうなので期待をこめて☆3つ。

 

 

ハンター

636053556902251035

強さ:☆☆☆☆

バフして使ってくださいと書いてある。今流行っている《鬼軍曹》や《ダイアウルフ・リーダー》などが入っているデッキにそのまま入りそう。《ネルビアンの卵》に比べると劣って見えてしまうのは贅沢だろうか。

 

636060319097636005

強さ:☆☆☆☆

このカードをはじめてみたとき自然と笑みがこぼれました。獣じゃないのが少し残念なところ。

 

636060324414220989

強さ:☆

リーサルコンボを決められるところでニャーと鳴くだけの秘策。ハットトリックとかけてるんだから3体出して欲しかった。

 

 

ウォーロック

636054826098165976

強さ:☆☆

効果とスタッツはいいが、カードを捨てる効果が付いていて強いカードがあまりない。《闇の約定》と《ドゥームガード》くらいか。悪魔属性なので地味に《破滅に至る病》が弱体化された。《マルガニス》帰ってきて。

 

636056506909056698

強さ:☆☆

プチ《荒野の呼び声》。《闇への抵抗》以上、《野獣の精霊》未満。出てくるミニオンになにかしらの能力がついていれば良いが、5マナつかって「バニラのミニオン3体呼びました~!」は弱い。

 

636058835300955708

強さ:☆☆

《サキュバス》と一緒に2ターン目に出るのが最強ムーブ。ディスカードされて出てきたら0マナ3/3だが、ディスカードされるまでは手札のスロットを圧迫し続けることになる。手札の少ないzooのようなアグロデッキで採用すれば、ディスカードはされやすくなるが、事故の原因になる未来しか見えない。新カードのインプで手札補充していればこのカードが捨てられる確率は下がる。能力を発揮できれば文句なしに強いけど、ディスカードが結局ランダムに行われることが足を引っ張る。デッキのすべてをディスカード関連に寄せてもおもちゃの枠を抜けない気がする。

 

 

パラディン

636060319831888355

強さ:☆

沈黙もちのミニオンが少ないのでバフ効果は強そうだけど、2マナミニオンが付いてきて+2/+2が4マナはさすがに騙されている気持ちになる。

 

636060319524683493

強さ:☆☆☆☆

序盤の弱いパラディンが一番求めていたカード。よく見ると顔が怖い。今回のアドベでドラゴンパラディンはそこそこ強くなりそうな予感がしている。

 

636053557979280350

強さ:☆

パラディンのスペルは弱い。本体も弱い。自分ならチェスなんかしないで釣り大会。

 

 

シャーマン

636060315800223048

強さ:☆

GvG時代にローグに似たような武器がありましたね。賢人は歴史から学ぶ。

 

636060318125267686

強さ:☆☆

隙あらばヒロパを押すミッドレンジシャーマン使いは好きそうなカード。自分も好きなデザインだけど、4/4か2/6でもよかったんじゃないですかね。

 

636060317418056192

強さ:☆☆

シャーマンのカードじゃないなーといった感じ。《ライトニングストーム》の代わりにはなれない。

 

 

ウォリアー

636060321638995476

強さ:☆☆

4マナミニオンは意外とハズレが多い。5ターン目に4アーマーというのも少し遅い。うーん?としか言えない。ヨグで唱えられるとおい!ってキレる。

 

636059423633740702

強さ:☆☆☆

君の盤面が崩壊するまで殴るのをやめない。体力4以上のミニオンの処理は大変なのがちょっと痛い。ウォリコンなら《ゴアハウル》でいい。テンポをとり続けるミッドレンジ系ウォリアーが《マルコロク》からこの武器引いて「じゃあやるか~」って言いながらライフと引き換えに世界征服するための兵器。強そうなんだけど強いとは言えない微妙なライン。

 

636056307818701884

強さ:☆☆☆☆

真っ先に思いつくのは《奮起》とのコンボ。《ナイフ・ジャグラー》との組み合わせもアツい。アグロからコントロールまで可能性を感じさせてくれるカード。アグロに押し切られるコントロールウォリアーがいなくなる日がくるかもしれない。

 

 

プリースト

636060325387833109

強さ:☆

そんなに綺麗な身なりでどこに旅立つつもりだねアンドゥイン。

 

636060320167981811

強さ:☆

最後の晩餐。グッドスタッフ。

 

636060320904112180

強さ:☆

すべてが遅い。

 

 

ローグ

636060317790883730

強さ:☆☆☆

まぁ追加される予感があったカード。コントロール殺しとしてローグは強そう。

 

636060320528938739

強さ:☆☆

武器は3マナらしい。ローグは《墓荒らし》が強すぎるので、マナカーブを乱すだけのカードになってしまいそう。

 

636053558091624582

強さ:☆☆☆

バニラでも十分なスタッツ。スタッツが悪くない時点で生きてるだけで得をしている。この能力を生かすとなると特殊な構築になってしまいそうなので、それが既存のデッキタイプの強さに匹敵するかどうか。

 

 

中立

636060325708004565

強さ:☆

これがたまご…?

 

636060316361939242

強さ:☆

走ってパーティーに駆けつけてくれたとこ悪いけど、体調が悪いなら無理せず帰っていいんだぞ。

 

636059090309909187

強さ:☆☆☆☆

ちょっと強くなった《博物館のキュレーター》。書いてあることとスタッツが普通に強い。ドラゴンデッキは手札に何枚ドラゴンがあっても困ることはない。特に手札のドラゴンが能力発動条件になるドラゴンとの相性が抜群にいい。ドラゴンシナジーのカードのときは饒舌に語りだすやつ。

 

636057364096650209

強さ:☆☆

おめでとう!君はバニラテストに合格した!

 

636058230648245953

強さ:☆☆

獣やマーロックはスタッツが悪いものが多く、除去されやすい。そもそもこのカードで効果的にミニオンを強化できるような盤面を作るのが難しいという話。

 

636060324710007868

強さ:☆☆

スタッツが貧弱すぎる。一方トレードされて終わり、相手が出したミニオンとはトレードできない。コーラグミみたいな見た目は好きなので☆2。

 

636060322630128311

強さ:☆☆☆

すごいことが書いてある。悪さできそうだけど出来なさそう。でも無敵って効果は強い。いろいろ差し引きし☆3。

 

636060326103171956

強さ:☆☆☆

素出しできる《アルガスの守護者》。可もなく不可もなくといった感じ。

 

636060325074860471

強さ:☆

重めのコストのミニオンの効果ではない。

 

636060316816947918

強さ:☆☆

書いてあることは好きだけど、さすがにちょっと重い。高コストミニオンには安定したパフォーマンスを期待したい。

 

636055325883877556

強さ:☆

《トワイライトの守護者》しかり、ドラゴンシナジーを持つドラゴンはドラゴンデッキにおいてかなり重要。効果が決まれば強いけど、いまのトークンドルやzoo、ドラウォリ環境では輝くことがあまりなさそう。メタ次第では化けるのかもしれない。そういうこと言われるやつは大体弱い。昔の《大物ハンター》を見習って3マナになって出直して欲しい。絵は好き。

 

636060322214321588

強さ:☆☆☆

書いてあることが面白い。他のカードと組み合わせて相手のミニオンを闇に葬り去ったり、味方のミニオンに擬似的に除去耐性を付与することが出来る。コンボカードなので本体のスタッツの低さは気にならないが、コストが重いのは気になるところ。

 

636060318822940597

強さ:☆☆☆☆

個人的に一番使ってみたいカード。書いてあることは絶対弱くないし、コストが0になる機会は結構ありそう。ダメ押し、フィニッシャー、盤面の再展開、コンボ、入るデッキによって立ち振る舞いが変わりそうな面白いカード。

 

636055326348540087

強さ:☆

とれっど君のニセモノ。

 

636053559394590359

強さ:☆☆☆☆☆

クロスさんが強いと言っていたので強いと思います。

 

636053558401780878

強さ:☆☆☆☆☆

サーチカードは悪さ出来るのでどこかに職場があるはず。コンボデッキで採用されることを考えると、挑発が付いているのはかなりプラス。後の拡張も含めて将来性があるが、実際運用しないと分からないタイプのカード。

 

636056326355250285

強さ:☆

デッキ切れに耐性がつくようになり、お互いデッキを引ききるコントロールミラーでは大幅有利に立てる。テンポウォリアーなどのドロー力があるデッキにおいて、バリューの底上げとして使えないこともない。相手はコントロールウォリアーだと錯覚してくれるかもしれない。ゴミレジェをデッキに混ぜられると、不要なカードを引くことでドローが無駄になる可能性がある。アグロには絶対負けるけどコントロールには勝てるようになる悪魔のカードに見える。使いたくはないけどやっかいなカードという印象。

 

636058834346511848636058837114736069

強さ:☆☆☆

まず、トレイラーではあんなにはしゃいでたのに「カード用の写真取りますね!」って言われたら、急に自慢の杖を持ってきてお澄まし顔してるのがかわいい~。クラスに一人はいるタイプ~~。

書いてあることは面白いが、即時性に欠けるのが少し痛い。杖のバリューを生かそうとすると、8マナのスペルとあわせて使いたくなるが、コイツ自身が8マナという罠。重いスペルが入っているコントロール系のデッキだと、即時性もなくライフを守ってくれない8マナミニオンは積極的に採用しづらい。《捻じれし冥界》なんかと合わせると面白いかもしれない。7/7の横に強そうなミニオンが並ぶと《ドクター・ブーム》を思い出すが、新時代のDr.8となれるかどうか。☆2だけど、効果が面白いし観戦が捗りそうなので期待をこめて☆3つ。

つーか、呪文で異次元からミニオン呼び出すって君ダークポータル使ってない??

広告

“ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価” への 4 件のフィードバック

  1. 今見るとアホ丸出しの評価(特に精霊の爪の評価はこっちが恥ずかしくなるレベル)
    やっぱり事前評価って当てにならんな

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中