謎の圧力

こんにちは。すっかりラジオ投稿botと化しているわけですが、圧力によってブログを書くことになったので、最近のこととか書いていこうと思います。ラジオとブログをやらされる会社謎すぎるな。何?

・ チャンネル・パイロブラスト


謎のラジオ番組。ハースストーンに媚びた名前だと指摘されたことがあるんですが、元ネタはmtgのチーム「Channel Fireball」なので、どちらかと言うとmtgにすり寄った名前なんですね。こういう小ネタって気付いてもらいたいから自分からは言いづらいですね。
基本的には喋りたいことを喋るだけなので気楽で楽しいんですけど、他人と一緒にこれを聞くのはすごい恥ずかしいです。編集もやってるから、自分の声自体は結構慣れてるんですけど不思議です。
今後ともよろしくおねがいします。

 

・MTG Arena
ハースストーンみたいな感じで快適に遊べるマジック:ザ・ギャザリングのオンライン版。最近、このゲームのおかげでmtgをぽつぽつやるようになってます。
元々ドラフトとかはやっていて、構築にも興味はあったんですけど、やっぱり紙のカードゲームってハースストーンとかに比べると高くて、無職同然の自分には中々手が出せない。
それに、ショップに行かないと対戦相手がいないっていうのが結構キツかった。5人以上の飲み会に行けない自分には、知らない人しかないカードショップは無理なんですね。デジタル出身だから対戦中にルールとかカードの挙動をミスられるとイラっとしちゃうし。

そこに救世主のごとく登場したMTG Arena。ちょうどオープンβの真っ只中で、初心者向けのモードなんかもあって異様にやりこんでました。
初心者向けモードが、デッキに同名カードが一枚しか入れられない(いわゆるハイランダー構築限定)ルールになっていて、これが結構楽しい。
最初は「これでやってね」って感じで弱いデッキを渡されて、それをハイランダーにカスタムして特攻していくんですけど、最初はもちろん勝てない。訳の分からないネズミの大群とか、レアのオンパレードに飲まれていって、「HSも始めたてのときはこんな感じでキレてたな」って思い出しました。

だけど、ちょっとでも強いレアを報酬で当てたりすると、ハイランダーだから1枚の差し替えでデッキがめちゃくちゃ強くなってくれるんですね。「少しづつ強くなっていく実感」がすごく分かりやすい。しかも、デッキが強くなると勝利数が増えて、もっと良い報酬を当てやすくなるという正のサイクル。RPGで武器をアップデートする瞬間って一番気持ちいい瞬間だと思うんですけど、それが一生続いてくれる。

この「強くなってる実感」が得られることがめちゃくちゃ大事だと思うので、ハイランダー構築って初心者と経験者が戦う上で結構良い「縛り」になるんじゃないかなと感じました。
もしいま自分が初心者向けの大会開くならハイランダーでやりそう。高レアリティのカードを制限したりはよく聞くんですけど、初心者でもレジェとか使いたいでしょ。「来月はコレとコレを入れ替えてまた出よう」って目標設定できるのもいいなって思いました。まる。

使ってたデッキはこんな感じです。パワーの赤緑。ギルド診断は最も知的なアゾリウスだったんですけど、何故か恐竜で殴り倒す感じになりました。e784a1e9a18c-e1538385902844.png

 

 

 

 

 

カード評価記事という更新が楽なことばっかりやってブロガー気取りしていたので、いざこうやって書くと中々難しいなって実感しました。風俗レポでもなんでもブログ書く人ってすげえな。
ではまた。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中